【未経験の方のための】

現場代理人の仕事紹介

(施工管理技術者・現場監督)


【※求人情報※ 募集中です!】


 

★就職先を探されている現役の学生の皆様

 

★未経験だけどちょっと興味があるんだよねぇ~とお考えの皆様

 

是非一度、ご覧になってください(^_^)/

 


※工事を管理する仕事の詳細をお教えします!

今まで、現場代理人(施工管理技術者・現場監督)の募集をするにあたり

経験者の募集だけを行っていたため、

 

こちらのページ→「現場代理人を募集します」では

仕事の内容を割愛させて頂いていました。

※実はちょっと楽をしていました(>_<) m(_ _)m

 

でも、
田村工業所の施工管理技術者は

世代交代の時期を迎えようとしていますので、

 

当社自慢のチームワークを引き継いで

次の時代を一緒に作って行ってくれる

 

「若年の未経験の方」も

視野に入れて採用活動を行うことになりました。

そこで・・・
未経験の方に

『このホームページから仕事の内容を読み取って!』

 

なんて不親切なことをしないために、こちらのページを作成致しました(^_^)/

少し長くなりますが、

この仕事をご理解頂けるための一助になればと思い、

微力ながら思いつくことを書いてみました。

最後までお付き合いの程、よろしくお願い致します。

 

平成31年2月18日:大幅にリニューアルいたしました(^^♪

①どんな仕事


タイトルにもありますように、この仕事にはたくさんの呼び方があります。

 

未経験の方にとって、どの呼び方が一番分かりやすいのかなぁ?

といつも思っているのですが、

 

今回は 「施工管理技術者」 と呼ぼう!

(なぜなら、何となくカッコいいから…)

 

とも思ったのですが、
一番呼びやすい名前だと思う

「監督さん」で話しを進めてみたいと思います(^_^)/ 


それではまずはじめに、いろいろな呼び方を紹介してみます!

●施工管理技術者:正式にはこれかな・・・
  言葉のとおり、施工(工事を施す)の管理をする技術者のこと。

 

 

●現場監督

  まさしく、野球や映画の監督さんと同じです。

 

 

●現場代理人
 Q:現場の代理人とは?

   一体誰の代理なのか?

   もしかしたら社外の人?

 

 A:現場代理人は会社内の社長の代理です。

 


 Q:社長の代理とは、どういうこと?

 

 A:工事契約の詳細・流れを参考に見てみましょう。


  1、工事の仕事をお願いされると、請負契約というものを交わします。

 

  2、この契約は、工事をお願いする人と、

    お願いされた工事会社の代表者との契約となります。

 

  3、つまり、工事に対する工事会社の権限は、

    社長さんが持っているわけです。

 

  4、でも、社長さんは一人なので、全ての工事を見ることが出来ません。

 

  5、また、社長さんには社長がしなければいけない仕事があるので、

    現場でずっと工事を見ることは出来ないのです。

 

  6、そこで、工事現場には、工事の規模にかかわらず

    社長の代理を置くことが許され(義務付けられ)ているのです。

 

  7、与えられている主な権限は・・・
    ・注文者との打合せ
    ・下請業者との工事打合せ、現場での作業指示
    ・工程計画と工程管理
    ・安全管理
    ・工事に関係する書類作成、提出
    ・仕入材料や工事費などの原価の管理
     等々です。

 


●所長さん
  工事現場のことを作業所とも呼ぶので、そこの長で「所長」さん。

 


●ICT系(こう呼ばれる時代が来るかも…by濱野)
  全てではありませんが、確実に建設工事にもICT化の波が来ています。

  これからはICTに強い人が優秀な工事をする時代が来ると思っています。

 

 →今や、

 建設工事は、単なるガテン系の仕事ではありません。

 

 →もっと言うと、

 今までの監督さんは、PC関係の事には本当に疎い(うとい)です。

 これからこの業界に入って来られる

 「PC、IT、ICT、スマートフォン」に強い若い方たちにとっては、

 「新人なのになぜだか頼られる存在」になれる、

 ブルーオーシャン(競争相手のいない未開拓の市場ということ)のような

 業界なのです。

 

 →ちなみに、

 PC関係が弱くても、仕事は十分に出来ます(゜o゜)

 ※優秀表彰もいただけます!

 今の監督さんたちがそうですから・・・(^^;

 

 

こんな感じに呼ばれている人たちの仕事について、

次の項で主な仕事を書き出してみます。

②大まかな仕事内容


≪工事例≫

工事名:社会資本整備総合交付金(改築)工事(森戸新田工区その2)

発注者:埼玉県飯能県土整備事務所


工事が完成するまでの

大まかな流れ

現場監督が行う

仕事内容



工事をする前の状態
工事をする前の状態

・発注者との打ち合わせ

 

・工事の計画作成

 

・資機材の手配

 

・作業員の手配

 

・協力会社の選定

 

 等々


工程表の一部です。
工程表の一部です。

<工程管理>

 

・工事が完成するまでの工程

 

・月間の工程

 

・週間の工程

 

・日ごとの段取り

 

 等々


作業をしてくれる人が必要です。
作業をしてくれる人が必要です。

<労務管理>

 

・作業員の確保

 

・協力会社の選定・手配

 

・ガードマンの手配

 

・日々の指示・段取り

 

 等々


検査の写真も撮ってもらいます。
検査の写真も撮ってもらいます。

<品質管理>

 

・品質計画の作成

 

・資機材の選定・確保

 

・要所ごとの確認

 

・出来形の確認

 

 等々


完成工事高-工事原価=工事利益
完成工事高-工事原価=工事利益

<原価管理>

 

・実行予算作成

 

・請求内容確認

 

・月次損益管理

 

・発注内容変更契約

 

 等々


安全教育は大事です!
安全教育は大事です!

<安全管理>

 

・安全衛生計画作成

 

・社内安全パトロール

 

・安全教育

 

・社内外安全大会

 

 等々


工事の進行、安全等にもつながります。
工事の進行、安全等にもつながります。

<工事を取り巻く環境への配慮>

 

・発注者応対

 

・協力会社との協働

 

・近隣住民への対応

 

・周辺環境の保持

 

 等々


工事完成
工事完成

上記の各種管理を行い、発注者が求める「土木構造物」を完成させます。

 

工事内容は工事によって全て異なりますが、全ての工事がたくさんの人との協力によって完成します。

 

コツコツと長い年月を掛けて積み重ねた人だけが見ることが出来る「高み」でもあります。


 

~未経験の皆さんの場合~

 

・主に道路、河川、上下水道などの公共工事において、

 現場監督の下で仕事を習得しながら、

 

 工事における上記の工程、品質、原価、安全等の管理と

 周辺環境への配慮などを行います。

 

 

・当社監督は経験豊富なベテランばかりですので、

 数年かけてたくさんの知識、技術、知恵を吸収して頂き、

 

 将来的には施工管理技術者(現場監督)として活躍して下さい。

 

 

◎補足事項

 

 ・現場作業員ではありません。

 

 ・個人の技量が必要となる仕事です。

   ※田村工業所でも監督全員の経験や技量が違うので、

    全体でカバーしながら行っています。

 

 ・施工管理が出来るようになるために、学ぶことが多いです。

 

 ・コミュニケーションが大切な仕事です。

 

 ・パソコンを使用した書類・図面作成があります。

 

 ・移動には社有車を使用します。

 

 ・工事現場は、川越市を中心とした周辺市町です。

   ※一度出社してから現場に向かいます。

③一日の流れ


前項で書いた工事の流れの中での「ある一日」を、

大まかにピックアップしてみました。

同じような流れの日もありますが、

工事の進行に合わせて流れは変わります。

平成28年1月28日(木)
工事名:社会資本整備総合交付金(改築)工事(森戸新田工区その2)


1、出社

未経験者用仕事紹介
<当社自慢の優しい監督さんたちです!(^_^)/>

 
2、メールチェック、予定の確認

3、現場に向かいます

未経験者用仕事紹介

 
4、現場で朝礼

5、この日は朝から安全協議会(教育・訓練)

未経験者用仕事紹介
重機の周りは危ないからね(>_<) 気を付けてね(^_^)/

 
6、お昼休み

7、掘削してもらっています。(チェックしながら写真撮影)

未経験者用仕事紹介
写真を撮るのも仕事なんだな(^^)

 
8、検測(写真を撮ってもらっています)

未経験者用仕事紹介
写真を撮ってもらうのも仕事なんだな(^^)

 
9、進捗全景写真(完了写真)

未経験者用仕事紹介


10、終礼

11、会社に戻ります

12、メールチェック、書類作成、写真整理、明日の確認 等々

13、退社

 


この他にも、

 

 ・発注者や近隣住民の対応をしたり

 ・野帳(持ち歩くメモ帳)に色んな記録をしたり

 ・現場事務所でパソコンを使用して書類を作ったり

 ・作業をフォローしたり

 

しています。

 

 
※午前、午後共にお茶休憩があります。

④「やりがい」&「つらさ」


「やりがい」と「つらさ」の感じ方は、人によって違うと思います。

 

ここに記載したことは、この仕事ならではの味わいであり、

人として成長させてくれるこの仕事の醍醐味であると

ご理解頂ければ幸いです。

 

 ・常に新しい発見があります。

 

 ・学ぶことが尽きません。

 

 ・たくさんの人から感謝されます。

 

 ・準備を怠れば、苦情を言われることもあります。

 

 ・同じことを繰り返すルーティンワークではありません。

 

 ・一つの工事期間が長いので、完成時に充実感を味わえます。

 

 ・力仕事ではありませんが、現場に出るので体力が必要です。

 

 ・パソコンを使用した書類作成がたくさんあります。

 

 ・工期が決まっているので、間に合わせなければいけません。

 

 ・建設工事にはそれぞれに関係する法令があり、

  ルールに基づいて行われます。

 

 ・発注者である行政機関(埼玉県、川越市等)から表彰されます。
   ※田村工業所では毎年のように表彰されています。

 

 ・作業員の仕事に関しては決して安全とは言えませんが、

  それを管理して「安全な状態」にするのがこの仕事の重要な役割です。

⑤求める人物像


 

・まじめな方。

・コツコツタイプの方。 
・物造りが好きな方。 

・誰かの役に立ちたいと考えている方。

・ずっと成長して行きたいと思っている方。

 

こんな方達がこの仕事には向いていると思っていますが、

 

理解を深める意味でもう少し必要と思われる能力や、

身に付く能力を書き出してみたいと思います。

 

 

【コミュニケーション力】

 現場で関わる人がとても多い仕事です。
 実地で経験を積み、コミュニケーション力を培って下さい。

未経験者用仕事紹介
みんなで協力し合って・・・

 

 

【IT系能力】
 情報通信技術が工事の良し悪しを、

 また、PCへの習熟度が仕事効率を左右することもあります。

 

 少しでもPCに強い方が何かと有利だと思います。

 

 

【理数系能力】
 設計図面を元にして、現場で形のある物を造ることを要求されています。

 

 初めは分からなくても、図面などを見ることに抵抗がない人の方が

 多分、やり易いと思います。

未経験者用仕事紹介
設計図面

 

 

【論理的思考力】
 建設業は製造業とは違い、

 設計段階でテストを繰り返すことが出来ません。

 

 現地調査と机上検討のみで施工に入り、

 実際に造る段階でしか見つからない問題を現場で解決しながら造る

 一品物なのです(この仕事の醍醐味!)。

 

 現場でよく観察し、諸条件を整理し、

 問題点を洗い出せる論理的な思考が必要となりますが、

 経験を積むしかないと思います。

未経験者用仕事紹介
試掘中に管が出てきました(゜o゜)

 

 
【リーダーシップ力】
 経験で培えると思いますが、リーダータイプの人の方が楽かも知れません。

未経験者用仕事紹介
ちゃんと指示出してね!!

 

 

【フォロワーシップ力】
 自主的にサポートする能力です。

 お手伝いすることも多々あります。
 仲間を思う気持ちがあれば、経験を積むことで出来るようになります。

未経験者用仕事紹介
はい、手伝って、手伝って(^_^)/

 

 
【交渉力】  

 現場監督が経験を積んでくると、

 契約交渉関係の仕事も任されるようになります。

 

 これは他の能力とは違い実践での経験がほとんど全てとなりますが、

 一般的なビジネスマナーなどを勉強することにより、

 向上させることは十分に可能です。

 

 

 

これだけを見ると、

とても特別な能力を持った人たちのように思えるのですが、

 

実際の監督さんは皆さん全く普通の人たちです。

 

スタートラインも皆さん同じです。

年齢、性別、学歴なども関係ありません。

 

まじめであること。

勉強、努力、経験、お互いのサポートが必要な仕事です。

 

 

※追伸

 勉強と聞いただけで、嫌になる人もいるかも知れません。

 

 でも、

 ここで言う勉強は学校での勉強とは違い、

 実務に直結する必要なことばかりです。

 

 そして、

 それらは全て目に見える形になって自分に返ってくるものです。

 

 やりがい、ありますよ!

⑥入社してからの簡単な流れとキャリアアップ


未経験の皆さんが入社されても、

しばらく(かなり)の間は現場監督にはなれません!

 

そこで、現場監督になれるまでの

『簡単な流れ』 と『キャリアアップ』 について書いてみます。

 


●入社前にお願いしたいこと
 
 ・(現役の学生の方) 普通自動車免許(AT限定可)の取得をお願いします。

 

 ・パソコンソフトの勉強(エクセル、ワード)

   ※使えるようになっていると楽ですよ。

 

 ・パソコンの入力練習(理想はブラインドタッチ)

   ※早く入力できる方が楽に決まってます!


 ・ビジネスマナー

   ※知っていて損はありません。


 ・必要な資料や知りたい情報などがあれば言って下さい。

 

 ・(特に現役の学生の皆様) 内定後は定期的に連絡を取りましょう!

   ※高校生諸君とは学校に相談しながらですね(^_^)

 


●入社後の流れ…

 【社内、社外のお勉強】   
  ・会社・事務所のこと、社内ルール等々を知って下さい。
  ・埼玉県や川越市等の関係機関のことなども知っておいて頂きます。

 


 【新入社員(若手社員)研修】 
  ・新入社員(若手社員)研修 (埼玉県建設業協会主催)

    ※四月に二泊三日で行われますので、参加して下さい。

 

  ・フォローアップ研修 (同会主催)

    ※十月に一泊二日で行われます。

     入社時期に合わせて参加して下さい。

 

  ※これらの研修には、数十人の各社新入社員・若手社員が参加します。

   横のつながりが大事な業界なので、そう言った面でも有意義です。


 【PC関係】

  ・たくさんの書類に触れて頂きます。
    ※入社前の準備や、時間があるときに操作に慣れることで、

     これから先の書類作成に要する時間が大きく変わってきますよ! 


 【CADの勉強】 
  ・図面の作成に必要です。

 


 【工事現場従事】   
  ・しばらくの間は、監督の補佐として現場に従事して頂き、

   写真の撮り方や丁張のかけ方などをまずは覚えて下さい。


  ・時には、作業員の方と一緒にスコップなどを持って

   作業することもあります。

 

   作業を知らなければ良い監督にはなれません。

   (※例えば、1人で1㎥〈立方メートル〉の砕石を均す〈ならす〉のに

     どの位の時間がかかるのか…など)

 

   また、監督になってからも現場で作業が出来れば、

   人に頼まずに簡単に済ませられることも出てきます。

 


 【監督として】
  ・監督の補佐として現場に従事しながら(時には作業員をしながら)、

   徐々に監督の仕事を覚えて行って頂き、

 

   そ・し・て……いずれは、独り立ち!

   監督デビュー(^o^)v

 


●キャリアアップ

 1、監督補佐をしながら現場作業も少し…

未経験者用仕事紹介

 
 2、所長の下で現場監督

 

 3、監督する工事の幅を広げる

 

 4、小さな工事の現場代理人(所長)

未経験者用仕事紹介

 
 5、二級土木施工管理技士資格取得(高卒の方:5年後)

 

 6、いろいろな工事の現場代理人

 

 7、一級土木施工管理技士資格取得(高卒の方:12年後)

 

 8、たくさんの工事を経験

 

 9、規模の大きな工事、難工事も経験

 

 10、優秀現場代理人表彰受賞(経験年数は関係ありません)

 

 11、後輩の育成

 


このキャリアの中では、

地図に残るたくさんの土木構造物を造り、

数え切れない位の地域住民の方々から感謝の言葉を頂戴します。

未経験者用会社案内
開通式なども行われます。

 
そして、優秀な会社として、

また優秀な現場代理人(個人)として、

何度も知事から表彰されることも夢ではありません。

未経験者用会社紹介
埼玉県知事からの表彰です(゜o゜)

 
本当は表に出ることはありませんが、とても大切な仕事です。
大きなビルの免震装置や、大木を支える地中の根っこのように…。

でも、表彰された人は、新聞に載ることも出来ます。
田村工業所では、大々的にホームページで発信させて頂いています。


ご両親やご兄弟、将来のお嫁さんやお子さん、お孫さんにも自慢出来、

後世に残る建造物を造ることが出来る仕事です。

⑦会社としての仕事


1、地域のインフラ整備

   ・道路整備

   ・橋梁新設

   ・上下水道整備 等

 

2、生活の基盤を築く

   ・河川整備

   ・宅地造成 等

 

3、緊急時に地域社会を守る

   ・応急修繕

     道路陥没等緊急時の早期対応

   ・除雪活動

     積雪時、道路凍結時などの緊急対応

   ・災害対策企業登録

     地震等激甚災害時などの緊急対応

 

4、地域の美化活動

   ・彩の国ロードサポートへの参画

     入間川に架かる八瀬大橋の定期的な清掃活動

 

5、埼玉県地球温暖化対策計画制度への参画

【編集後記】

とても長く拙い内容で、分かりにくい所もたくさんあったかと思いますが、

最後までご覧頂き本当にありがとうございました。

この案内は、現場担当者ではない私、濱野が作成させて頂きました。

本来ですと、仕事の内容に関しては、

各監督から直接お伝えすべきであるとも思いましたが、

 

未経験の方へ説明をするために

専門用語を使用しないで説明することを第一に考えていたため、

現場監督監修のもと、濱野が要約させて頂く形となりました。

もし、気になる点や分からないこと、

聞いておきたいことがございましたら、

いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

皆様のご応募、心よりお待ち申し上げております。

 


制作担当:濱野好史(おはまー)