【特集】 ~シーズン2~ チャレンジ・ザ・土木工事

<地震に備えよう>【下水処理場の場合】


前回、平成28年6月~平成29年2月に行いました連載に続きまして、

 

~シーズン2~ チャレンジ・ザ・土木工事
<地震に備えよう>【下水処理場の場合】

をスタートいたします(^^)v


前回の~道路を造ろう~では、

本当にたくさんの勉強をすることが出来たのですが、

今回の<地震に備えよう>では、
そこで勉強してきたのものが全く役に立たないという、

土木工事の幅の広さ、奥の深さを始める前から感じています(゜o゜)


また今回も、全くの素人目線での解説をしたいと思っていますので、
楽しみにしておいて下さい。


なお、前回同様に、
本文中の表現は、おはまーの独断と偏見でお伝えしている
ものであることをご理解いただいたうえで
ご覧いただけるようにお願いを申し上げさせていただきます。

 



ここから下は、最新記事3回分です(^_^)/

新しい順だよ(^_^)/


(十)鉄管撤去

~シーズン2~ チャレンジ・ザ・土木工事

<地震に備えよう> 【下水処理場の場合】


言葉の通り、鉄の管を撤去します。

図面上はこちら↓
 

見慣れて来て・・・いないですか(^^;
見慣れて来て・・・いないですか(^^;

 

そして、掘ってみたのがこちら↓
 

上手に掘れています(^^)/
上手に掘れています(^^)/

 
んんんんん(?_?)
 
4本?
 
どういうこと?
 
 
他の図面も見てみました↓
 

CIPΦってなんだ?
CIPΦってなんだ?

 

確かに3本です。



上の図面では、「既設管移設工」って書いてあります。

 

そして、この図面には
「既設」と「移設」という文字が・・・(゜o゜)


どうやら3本を上にあげるみたいです(^^)/


そして、こんな写真もありました↓

 

あれれ・・・
あれれ・・・

 
1本だけ外してあります(゜o゜)
 
また後で担当者に確認しておきますね(^^♪
 
 
おはまーでした。
 
 
 

 
追伸、

この2枚の図面と、2枚の写真には、
管を上にあげる理由が隠れているのですが・・・?



難しい(>_<)

 

(九)植栽処分

~シーズン2~ チャレンジ・ザ・土木工事

<地震に備えよう> 【下水処理場の場合】


昨日の続きです。。

昨日切り倒しました「貝塚伊吹」。

処分するの?
捨てるの?
燃やすの?
どうするの?

と、思ってらっしゃる方もいると思いますので
その後の行き先をお伝えします(^^)

 

 
写真的には、こんな感じ(゜o゜)

 

うち以外のものもたくさんあるみたいです(゜o゜)
うち以外のものもたくさんあるみたいです(゜o゜)

 

どこかに連れて来られました・・・

 

 
実はここ、木材のリサイクルを行う場所なんです(^^♪


この貝塚伊吹はチップ化され熟成した後、

・遊歩道の舗装材
・植栽の養生
・植林地の雑草抑止材
・屋外遊具下のクッション材
・堆肥
・土壌改良材
・牛や豚の床に敷く材料
・地球環境にやさしいバイオマスエネルギー

などになるんだそうです。

 

 
焼却処分は致しませんので、
ご安心くださいm(_ _)m
 

 
おはまーでした。
 

(八)植栽・フェンス・照明 撤去

~シーズン2~ チャレンジ・ザ・土木工事

<地震に備えよう> 【下水処理場の場合】


本工事に先駆けまして、

施工個所の上(地中の工事になりますので・・・)にありますものを
全て、撤去いたします(゜o゜)


◎フェンス
 

これは邪魔になりそうです(>_<)
これは邪魔になりそうです(>_<)

 

◎植栽

大きな木=カイヅカイブキ

「カ・イ・ヅ・カ・イ・ブ・キ」

う~ん、良く分からないので、調べてみました。

 


※貝塚息吹(かいづかいぶき)

海辺などに自生するイブキの園芸品種。
大阪の「貝塚」で作られたためカイヅカイブキとされた。

んだそうです(゜o゜)

 

よく刈り込んであったんですけど(T_T)
よく刈り込んであったんですけど(T_T)

 

◎舗装、等々
 

重機、大活躍(^^♪
重機、大活躍(^^♪

 

◎照明

これも大事に撤去します。

 

背の高い照明です(゜o゜)
背の高い照明です(゜o゜)
電気のことは、電気屋さんにお・ま・か・せ(^_^)
電気のことは、電気屋さんにお・ま・か・せ(^_^)
また使うみたいです(^^)/
また使うみたいです(^^)/

 

以上、

こんな感じに撤去しました(^^)/

 

カイヅカイブキだけ、なんか間違えてるのかなぁ~なんて思えます(^^;
カイヅカイブキだけ、なんか間違えてるのかなぁ~なんて思えます(^^;

 

 

おはまーでした。