埼玉県川越市の土建屋さん

株式会社田村工業所

田村工業所 外観 撮影:田村裕
田村工業所:Photography by 田村裕

今、土木工事が熱い。

皆さんは建設業、土木工事と聞いて、何を想像しますか。

埼玉県川越市にある私たち田村工業所は、昭和24年に設立しました。

このホームページを通して長年培ってきたものをお伝えすることにより、皆様に建設業、土木工事の事をたくさん知っていただければと思っています。 


 この度の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、大切な方を失われた方々に慎んでお悔やみ申し上げます。

 

 また、怪我をされたり、家が壊れてしまわれた方、避難を余儀なくされている方々は、何かとご不便も多いことかと存じます。一日も早く安心して生活できる状況が回復されることを心よりお祈り申し上げます。


【お知らせ】

【~シーズン2~チャレンジ・ザ・土木工事】 

たいへん長らくお待たせを致しました。

 

いよいよ、チャレンジ・ザ・土木工事の

~シーズン2~をスタートさせていただきます。

 

かなりの情熱を持って始めないと続けられない連載ですので、

ようやく、時間が作れそうになり、決心が出来ました(゜o゜)

 

是非、読んでみて下さい!

 

ちなみに、土木工事のことを全く知らない方でも

読める内容になっていると思います(^_^;)

 

※この度の豪雨で、考えさせられることがとても多いです。

公共土木工事をもっと充実させることが出来ていたら、

防げた被害もあったと思っています。

もっと声を大にして、公共土木工事の必要性を伝えて行きたいと思います。

 

(平成30年7月11日)

【現場代理人を募集します】 、見たことありますか(?_?)

今現在、田村工業所では、

現場代理人(現場監督員、施工管理担当者)を募集しております。

 

募集するにあたって、応募を考えて下さる方への想いをまとめてみました。

たくさんのメッセージが載っていますので、是非一度ご覧になって下さい。

 

また、現場代理人関係のお仕事をお探しの方をご存知でしたら、

「こんなホームページあったよ!」とお声掛け頂ければ

幸いでございますm(_ _)m

 

※またまたまた・・・、ほんの少しだけ内容を変えました(^_^)/

書きっぱなしではありませんよ。

今も、ちょくちょく更新していま~す(^_^)v

 

(平成30年05月09日編集)

表彰関連ページ、作成しました(^^♪

 

現場担当者の努力の賜物です。

是非、ご覧になって下さい!

【求人情報】≪未経験の方のための≫現場代理人の仕事紹介

  ↑↑↑

 ここからGO!

 

この業界に精通していない方のために、

現場代理人(施工管理者・現場監督)の仕事内容を詳しく書いてみました(^_^)/

 

是非一度、ご覧になってください(^_^)/

(H30.05.09編集)

主な工事実績、更新中です(^_^)/

 

実績だけ、更新しました。

 

個々の工事内容については、がんばって更新したいと思います(^_^;)

(H30.05.09)

◎社長のページUPされました(^_^)v

 

先日公開されました「社長のページ」。

随時、更新中です。

 

見てね(^_^)/


【今日のブログ】

(三)下水処理場の仕組み

今は、水循環センターって呼びます(゜o゜)


以前は、処理センターだった所が、

今は「水循環センター」と呼ぶようになりました。

これには、とても大きな意味合いがあります。

 


水の循環とは、

 

降った雨は川に注ぎ、
その流れは海へと下ります。

その水は蒸発して雲となり、
雨になってまた地上にやってきます。

これが自然の中の水の循環であり、
その中で私たちが生活するために水を使っています。

川から取水して浄水場で水道水をつくり、
家庭や事業所などで使います。

使って汚れた水は
下水道管を通して処理場に集め、

きれいにして川や海に返しています。

下水道は水の循環になくてはならない
大きな役割を果たしています。



その水循環センターには、
大きく分けて二つの施設があります。

1、水処理施設
2、汚泥処理施設

です。

埼玉県下水道公社荒川左岸北部支社
元荒川水循環センターのHPに
とても分かりやすいリーフレットがありましたので
掲載させて頂きました↓(クリックしたら大きくなります(^_^))

 

下水道の仕組みを見てみよう《小学生用のリーフレットより》
下水道の仕組みを見てみよう《小学生用のリーフレットより》

 

今回、耐震化の工事を行ったのが、
⑤の消毒施設になります。

ちなみに、
この消毒施設が塩素混和池(えんそこんわち)と呼ばれる場所になります。
 
一つ手前の最終沈殿池から取り出したきれいな水の中には、他の生物に悪い影響を与える細菌類がたくさんいて、このまま川に放流すると川を細菌類で汚してしまいます。
そこで、薬品(次亜塩素酸ソーダ)を使用して消毒し、安全な水にしてから川に放流しています。


なお、
それぞれの施設の説明に関しては、
元荒川循環センターHP ←リンク
をご覧下さい。


また、HPのQ&Aの中に

【家庭でできること】が載っていましたので、

気に掛けて頂ければと思い掲載させて頂きます。

 


Q:下水道に流してはいけないものはありますか?

A:排水口などには次のようなものは流さないでください。

 ●食用油:管がつまる原因になります。

 ●トイレットペーパー以外の紙:管が詰まる原因になります。

 ●髪の毛:絡まって管が詰まる原因になります。
     :機械に絡まると設備が停止する原因になります。

 ●薬品類、化学物質等(ガソリン含む)
     :管の中で爆発したり、管を腐食させる危険があります。
     :水をきれいにしてくれる微生物を弱めてしまいます。

 ●ごみや土砂など:管が詰まる原因になります。


Q:下水道にやさしくする方法はありますか?

A:ごみを流さないようにする。
  食べ残しや油汚れなどは拭き取ってから洗う。
  石鹸や洗剤は必要以上に使わない。

  各家庭からは少しだけだとしても、
  処理区域内全体から集まると大量の汚れになります。

  汚れが大量になると、
  処理するための電気や燃料はその分多くなって
  温室効果ガスの排出を増やしてしまいます。

  また、河川への放流水質についても
  悪影響を及ぼしかねません。

  下水道を上手に使うことは、
  家庭でできる一番身近なエコ活動です。

  

  皆様よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

  前よりも意識が高くなった

  おはまーでした。

  

 


埼玉県西部エリアを主体として、官公庁クラス「Aクラス」の公共工事の土木工事(道路築造、舗装修繕、河川・橋梁など)を、また民間造成工事や外構工事などを受注、施工しています。


一般的なご挨拶とは少し違う、代表取締役田村裕の人となりがご覧いただける内容になっていると思います。


現場で皆様のお世話になります田村工業所の現場監督をご紹介いたします。

シャイな人が多いので、写真はちょっと・・・ですが、紹介内容は大まじめですよ。


70年の間に、ほんとうにたくさんの土木工事を請け負ってきました。

少しづつになりますが、紹介していきたいと思います。


ホームページを作ってから、お問い合わせが多くなってきました。

どういうことができるのか?

なかなか進みませんが、少しずつ充実させていきたいと思います。

(平成30年05月09日)


単なる観光案内ではない、川越大好きっ子だからこその「なんとも深~い川越紹介」にできたらいいなぁって思っています。


田村工業所へのご質問、個人様・企業様の工事に関するお問い合わせ・お見積りのご依頼、土木工事・施工管理のお仕事をお探しの方等など、お気軽にご連絡ください。お待ちしています(^_^)/